事業内容

事業内容

更生工事

給排水管内の錆を除去し、樹脂を塗布(ライニング)して、管の再生延命化を行う最もポピュラーで、信頼性の高い工事です。赤錆などによる水質の低下や、漏水事故などを未然に防ぐとともに、コストを抑え、環境にもやさしいエコな工法です。事前の調査診断の結果、給排水管の残存肉厚がある程度確保されている場合、低コスト・短工期で行うことができます。

給水管更生工事

赤水が発生した給水管を放置しておくと、管が腐食し全面取替えという事態を招きかねません。管は床下、壁内部に設置されているため、全面取替えは大工事となります。そんな事態を防ぐためにも、更生工事がオススメです。この工事は、あらゆる建築物の給水管を、現状の配管のまま低コストで、クリーニング・ライニングする画期的な工法です。ライニング樹脂による高い防錆効果で、管を延命することができます。

排水管更生工事

排水管はキッチンや洗面所・浴室から出る排水を下水へ導く通路となるため汚れやすく、数年で赤錆やコブができはじめます。築後10年前後の建物でも錆が原因で排水管が詰まったり、管に穴が開き漏水するというトラブルが起こりやすくなります。また、排水管は給水管と違い、油分や髪の毛などの異物が蓄積するとニオイの原因にもなります。こうしたトラブルを未然に防ぐためにも、更生工事が効果的です。

更生工事の6つのメリット

  • 低コスト
  • 短工期
  • 安心
  • フレキシブル
  • 防錆
  • 耐久性